「ドロドロ血」について

ドロドロ血の解消法

「ドロドロ血」について

ドロドロ血とは、血液の流れが停滞している状態です。

ドロドロ血の原因は食生活の乱れが関係します。血液中の総コレステロール値が高かったり、脂肪分の多い食事や甘いものの摂り過ぎにより血液がドロドロになっていきます。

ほかにも老化や運動不足が原因で、基礎代謝が低下します。すると、体内の老廃物がうまく流れず排出に時間がかかります。血液の流れが低下することでドロドロになります。

老化の原因になる活性酸素の増加も血液が酸化に傾き、ドロドロ値の原因になります。この活性酸素の原因はタバコや飲酒、ストレスなどがあります。ドロドロ血は病気の原因になります。

まず血栓ができやすくなります。脳梗塞や心筋梗塞などの原因になります。ドロドロ血をサラサラ血へと改善する方法は、あるのでしょうか。

まず、脂っこいものや甘いものの摂り過ぎには注意が必要です。意識することで改善されます。

血液をサラサラにする食品を摂り、規則正しい生活をつとめます。