ドロドロ血は悪しき生活習慣でなる

ドロドロ血の解消法

ドロドロ血は悪しき生活習慣でなる

私たちの体は非常に良くできています。

どんな精密機械よりも精密にできているのです。脳、内臓、骨、血液、筋肉、腱、皮膚などどれをとっても超高性能です。現在は医療が発達していて、ある一つのものを調べればあらゆる病気が分かると言われています。それが血液です。

血液を調べるとその人の体の状態が事細かに判明するので、現在は血液ドッグなるものも登場しています。この血液は私たちの普段の生活がもろにあらわれます。

良い生活をしている人はサラサラ血になり、悪い生活をしている人はドロドロ血になるのです。良い生活とは具体的に食事と運動で決まります。食事はバランス良く、適度な量を食べることです。

運動においても週に数回程度時間を作って行ない、それがなくても自分の足を使って普段から良く歩くことです。逆に悪い生活とは食事も運動も悪いのです。

食事はバランスが偏り、量も多いです。運動は全くせず、普段も全然歩きません。このようにドロドロ血は悪しき食生活と運動習慣でなってしまうのです。