ドロドロ血の解消法

ドロドロ血の解消法

ドロドロ血の解消方法

近年はバスや電車や自家用車などが普及したことによって運動不足に陥る人が増えています。

それは一昔前の様に高齢者や大人だけではなく、子どもでもその様な状況に陥っている人がとても多くいます。運動不足が起きてしまうと身体の様々な場所に不調が起きてしまいます。

その代表的なものとしてドロドロ血と呼ばれる血液の状態になってしまうことが多くなっています。

そのドロドロ血の解消方法としては適度な運動をして偏りのないバランスのとれた食生活を送ると言うことです。

偏った食生活を送ることによってコレステロールや脂肪などが溜まってしまい、血液が正常に循環しなくなり、ドロドロ血が出来てしまうのです。

そのために野菜と肉と炭水化物をバランスよく摂取して解消すると言う方法が多くとられているのです。

また、薬物療法としては血液をさらさらにする作用のある広義に抗凝固剤と言うものを服用すると言う方法が多くの薬物療法では採られています。

ドロドロ血の解消には、オメガ3 脂肪酸が効果的です。

血液がドロドロになる原因

血液がドロドロになってしまうのは、血液中の総コレステロールや中性脂肪が多くなるからです。

>血液ドロドロを改善【原因・対策】血液サラサラ

若い女性でもドロドロ血になってしまうのですが、それは、スイーツをたくさん食べてしまうことで中性脂肪が作られてしまうことが原因でもあります。

加齢や偏ったダイエット、運動不足などによる基礎代謝の低下が原因にもなります。また、糖尿病が原因にもなります。脂肪分を過剰に摂取している場合にもそれが原因になります。

全身の老化をはやめる過剰な活性酸素も原因となります。その活性酸素につながるものは、タバコ、飲酒、ストレス、紫外線、環境ホルモンなどが挙げられます。

流れにくいドロドロ血を全身に流すために、どうしても高血圧になりやすくなります。それが、心筋梗塞や脳梗塞などにもつながります。

こわいのは、そこまでの大病ではなくても、血流が悪くなり、体がだるい、手足が冷える、疲れがとれない、めまい、頭痛などよくある体の不調にもつながっていることです。

ドロドロ血の原因は身の回りにたくさんあります。ぜひ、できるところから改善してみてください。